FC2ブログ

HIP ENTRANCE

巨尻・デカ尻好きによる着衣尻動画レビュー。

<H★H氏>お知らせ

H★H氏が販売一時休止とのこと。

第一人者の突然の休止に、着衣尻動画界近年最大のクライシスになるところでしたが、販売は一時休止とのこと。年明けには販売再開予定とのことで安心しました。

H★H氏がいない業界は王・長嶋がいない巨人軍のようなものと言ったら言い過ぎでしょうか。再開を心待ちにしたいと思います。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2018/12/16(日) 18:55:41|
  2. 着衣尻動画
  3. | コメント:1

<FetishCandidJapan氏>爆尻デニムギャル

tight jeans girls38
tight jeans girls38


◇撮り師 FetishCandidJapan氏
◇感想

 モデル嬢の質・量が素晴らしい。

 質について。清楚さのかけらもないギャル系。清楚系が好みの紳士にとっては完全にストライクゾーンから外れる容姿ではある。だが、ギャル系を嗜好する紳士、またはギャル系も許容範囲に入るという紳士にとってはこのギャルはイケる可能性は高そう。明色が強いロングヘアはリンスが効いてツヤがあり、シュッと引き締まった腕やチラ見えする脇肉は小麦色の健康的な発色、そしてスレンダーな上半身とシュッと締まったウエストからは想像しがたいほどに豊満なケツ肉。性的運動に特化したかのような肉感過多のこのヒップ。健康的なエロスを発散する特大ヒップにわいせつな妄想が捗る。
 こういうギャル系のモデル相手には、そそり立った肉棒を力任せに挿入し、とにかく快楽をむさぼるような、ドーパミンの促すままに激しくペニスを尻肉に打ち付けるような、すべてを忘れてただがむしゃらにピストン運動を楽しむ、そんな本能のままのSEXを楽しみたい。

 量について。尻肉のボリューム感は圧倒的。とにかく尻肉の肉量のみを追求する爆尻原理主義者も納得のボリューム感でヒップサイズ100cm超えもありえるレベル。骨盤の造形が異なる西洋人ならまだしも、日本人でこの肉感を出せる女体は稀有。安産型とは?の答えとして教科書に載っても不思議ではないほどに、理想的な爆尻。その爆尻がハイウエストのスキニーに吸い付かれ、ボディラインがまるわかり。そのゴージャスボディを複数の角度から視認するにつけ、造形美すら感じるに至る。
 
 爆尻のウォーキングシーンをじっくりと視姦していると、あまりの尻肉の巨大さとダイナミックさゆえ、まるで尻肉それ自体が、宿主である上半身とは違う意思をもって、縦横無尽に画面で躍動し自己の存在を主張しているかのような錯覚すら感じる。サルからホモサピエンスに進化する過程で、性的欲望の対象は尻だけでなくバストや他の部位にまで拡散したが、やはり生物的本能として、元来、オスはメスのヒップに肉棒を突き立てるように設計されている。オスはメスのケツ肉にペニスを突き立て、そして射精するというのが本能としてあるべき姿。そして、メスとしても優秀なオスを誘うためには自己のケツがキーファクターであることを本能的に知っている。したがって、尻肉が異常ともいえるほど発達したこのギャルは進化の正統派であり、生物本来の機能として非常に優秀な種であるといえる。そして、我々オスの立場としても、このメスに肉棒を挿入し、遺伝子を流し込むことを欲望することはまったくの自然的行為。オスとしての本能がこのギャルのデカ尻に白濁液をぶちまけるように脳汁をドバドバと分泌させ、肉棒からこみ上げる白濁液を思う存分にこのケツ肉にぶちまけたくなる。

 とはいえ、社会的動物である人間の一員としては本能のままに生きることは許されない情勢。したがって、モデル起用ということは承知しつつ、ありがたくこのような着衣尻動画を使用させていただくのが穏健かつ合理的な解決策。メスたちはメスの都合でケツ肉やバストをこれみよがしにアピールしてくれるが、アピールされる側はたまったものではない。オスである前に社会的動物であることを我々紳士たちは常に固く自覚しておかなければならない。ミッドナイトベッドでならばいざ知らず、白昼堂々、街中でケツやバストをアピールされても困惑するばかり。その場で即ハメボンバーできるわけがないのにもかかわらず、不意打ちのように欲望をいたずらに刺激してくるメスたち。爆尻をピッタピタのスキニーデニムやムチムチのタイスカで身に包み、オスの勃起を誘惑するメスへの対抗策として、我々穏健な紳士としては撮り師が提供する着衣尻動画を使用するのは有効だろう。というわけで今日もメスたちの無邪気な、それでいて自分本位の性的アピールで悶々とさせられたペニスを本作品でクールダウンさせることに成功。ごちそうさまでした。

 それにしても、このモデルを起用できた時点で師の勝利は約束されたようなもの。モデル選びは着衣尻動画における出発点でもあり、また容易ならざるフェイズでもある。これが足りなければどんなにいい機材を使い、多様なアングルを用いたところで、まったく意味をなさない。逆に言えば、いいモデルさえ起用できれば、多少カメラやテクニックが劣ろうとも、しっかりとヌキに使える作品ができあがる。

 師の本作は、まさにその好例。いいモデルは他の欠点を見えにくくするものだ。
 
 なお、購入を検討される方のために、本作は以下の点が懸念される。
・手ブレが激しい
 数世代前と思われるカメラは手振れ補正は利かずコマ送り(スロー再生)をして)おかないと画面酔いがひどい。オナニー中は片手がふさがるため、得てして余計な動作をそぎ落として簡潔な動作で済ませたいもの。スロー再生をする動作がひと手間増えるのはあまり好ましいことではない(スロー再生による再生時間水増しをされるよりはよほどいいが)。落ち着いてヌキに用いるためには、手ブレ補正機能のある機材を用いていただければありがたいところ。
・画質が低い
 やはりこれもカメラ性能に起因するところだが、画質はお世辞にもいいとは言い難い。3世代、4世代前といってもまだ控えめな言い方かもしれない。これほどのモデルであれば、4KまたはFHDで撮影していただき爆尻を画面いっぱいに広げてナニをしごきたい。屋内ということで致し方ない面はあるものの、使用されているカメラは暗めの色彩を捉える能力が著しく低いように感じる。黒パンの色をとらえきることができないというのであれば理解できるが、ブルーデニムの色を確実にとらえることができないカメラは着衣尻動画撮影用のカメラとしては致命的にもなりかねない。

 とはいえ、師のモデル選びに関する視点は手放しで称賛に値するところで、先に述べたようにこれら欠点はモデルの爆尻がカバーしてくれる。また、複数アングルは好印象。このモデルのクオリティであれば価格設定も納得しうる。また、考え方次第ではあるが、上記で挙げた懸念は、より臨場感を増すという意味では作品として成功しているとも考えられる。あえてカメラの性能を落とすことで、(モデル起用であることは前提として)よりホンモノ感、リアル感が出ているとも言える。

 ギャル系統を嗜好する紳士で、爆尻原理主義者もしくは爆尻嗜好者の方は「買い」の札を上げることを検討する価値はあるだろう。


 
  1. 2018/12/16(日) 15:02:21|
  2. 着衣尻動画
  3. | コメント:0

<スパズマム氏>サブリナNP白パン

むちむちストライプちゃん
むちむちストライプちゃん

◇撮り師 スパズマム氏
◇感想
 紺地に白ドットの爽やかなトップスと白パンのコントラストが目にまぶしいモデル嬢。ボトムスはサブリナNP白パン。
 モデル嬢の体形は、贅沢を言えば、ヒップの横の張り出し具合や、太もものジューシー感はもう一歩踏み込んでほしいところ。しかし、この白パンの履きは買い。まるでパンストを白い絵の具で塗りましたとでもいうような極限のフィット感を醸す白パンは真空パック状態のピタピタフィット。一歩、そしてまた一歩と進むたびに絶妙な緊張感を保つボトムスがさまざまなエロティックな表情を見せてくれる。
 撮り師はスパズマム氏。評価が固まるには今後の作品動向を注視する必要はあるものの、デビュー作でこのモデル(履き)のクオリティは素晴らしい。今後もチェックさせていただきたい撮り師。


  1. 2018/12/13(木) 20:42:09|
  2. 着衣尻動画
  3. | コメント:0

<快団氏>むっちりアラサーデニム

●17年7月26日UP●超巨乳女子!!炸裂状態です!!-172
●17年7月26日UP●超巨乳女子!!炸裂状態です!!-172

◇撮り師 快団氏
◇感想
 冬。戸惑うほどに冬。呆れるほどに冬。毎度毎度のことではあるが、今年もやってきたこの季節。

 体の芯まで凍ってしまいそうなこの季節。冷え切った我が身を温めたくなるのが人情というもの。コンビニのレンチン商品でインスタントな温もりを得るだけでは足りぬ。まったく足りぬ。やはり暖まるには女体がいい。女体の温もりで暖を取る。それがこの季節の醍醐味。真夏の汗だくセックスも捨てがたいが、真冬の凍えるような寒さのなか、ベッドの中で温かさを分け合うように男女の肉体を交じらせ、肉棒と女壺をこすり合わせたいもの。

 そして、この季節に抜群の相性を示すのがアラサーの女体。それもとろけるような肉感のむっちりとしたアラサー。バストはほどよく肉感を主張し、尻肉はむっちりと実り子宮を保護する。女性の完熟した姿。それがアラサーの女体。弾けるようなJDの肉体もいいが、この季節、アラサーのとろけるようなふんわりボディに裸で密着し肉体の温度、温もりを感じたい。

 そこでおすすめしたいのが本作。

 アラサー女性の肉体の良さとはなにか。本作にその答えがあると言ったら大げさにすぎるか。

 白い無地のTシャツ越しにツンと主張するバストはほどよく実る。1日や2日くらいだったらこのバストだけで十分楽しめそう。

 バストの下に目を転じれば、しっかりとウエストはくびれがある。バストからウエストにかけての落差はなかなかのもの。このくびれがあるからこそ、バストが主張し、ヒップが魅力を放つわけで、このモデル嬢のウエストのくびれ具合は肉体の全身のバランスにベストマッチ。
 
 そして尻。ブルーデニムはピタピタのスキニー。サイドから、背後から、そして階段もあり。アングルも複数で攻められたヒップ、下半身のラインは充実。男の肉棒をこのケツ肉の最深部に何本もくわえこんだ自信がオーラとなってエロスを放つ。SEXの経験に乏しいJDでは決して体現できない尻肉のエロスがある。
 
 本作で特筆すべきはサイドからの映像。プルプルとふるえるバストのふくらみ、男根に訴えかけるようにプリプリと躍動するヒップ、そしてえも言えぬ複雑なカーブを描くフロントにペニスをねじりこみたくなる。

 アラサーの色気が全開のモデル嬢。こういった嬢で射精できるのは男の悦びに他ならない。

 寒い季節、この女体に埋もれ、温もりを得る。そんな夢想がはかどる良作。




  1. 2018/12/11(火) 21:50:38|
  2. 着衣尻動画
  3. | コメント:0

<Chado氏>デニムの爆尻ギャル

New season 2 ~ ★Butt of Street 姉勃 Vol.45★

New season 2 ~ ★Butt of Street 姉勃 Vol.45★


◇撮り師 Chado氏
◇感想
 ギャルの豪快なデニムヒップでイケる作品。
 ゆるく巻いた明るめの茶髪、ヒョウ柄のベルト、チラ見えのブラ紐。これぞギャル、というアイコンをいくつも詰め込んだ正統派のギャルが本作のモデルさん。キュッとくびれたウエストからは想像しがたいほどにみっちりと詰まった尻肉でデニムがパンパン。やっぱ、こういうのだよ、とひとりで納得。こういう肉感十分の尻にバックで挑んで果てる。そんな想像のもと、一発射。ごちそうさまでした。




  1. 2018/12/05(水) 21:47:39|
  2. 着衣尻動画
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

着衣尻動画 (27)
着衣乳動画 (3)
その他 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

殿堂入り

何度でも使えそうなお尻たちです。

【FHD 60fps動画】ムチムチ!スキニー若妻の肉尻 【FHD 60fps動画】ムチムチ!スキニー若妻の肉尻 202-①②✔
202-①②

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

アクセスカウンタ

お気に入り作品(順不同)

ピッチピチデニム!かわいい着衣お尻様にたっぷり密着! ピッチピチデニム!かわいい着衣お尻様にたっぷり密着! 長距離移動の白パンOL 淵レースのラインくっきりと 長距離移動の白パンOL 淵レースのラインくっきりと イケイケお姉さんの白スキニーパンツ【フルHD高画質mp4】ピタ尻姉さん#138 イケイケお姉さんの白スキニーパンツ【フルHD高画質mp4】ピタ尻姉さん#138 123B
123B 【824】テラテラテクスチャーでピタピタストレッチでムチムチフォルム!ピチピチスキニージーンズ女子 【824】テラテラテクスチャーでピタピタストレッチでムチムチフォルム!ピチピチスキニージーンズ女子 ロン爺の4Kピタパン女112 むちデニム&白短パン編 ロン爺の4Kピタパン女112 むちデニム&白短パン編 ロン爺の4Kピタパン女157 小柄で巨乳なお姉さん編 ロン爺の4Kピタパン女157 小柄で巨乳なお姉さん編

留意事項

・本サイトで紹介する作品は、撮影同意済みのモデル起用である旨が記載されている作品です。同意を得ない被写体を撮影する行為は法令に抵触する可能性があり、本サイトはそのような行為を全く推奨しておりません。
・本サイトに掲載している画像・文章等の無断転載、二次利用を固く禁止します。